飼い主は心配性

d0004610_1655933.jpg先日、動物病院に行って来ました。
メイのオシッコの量が減ったのが心配で・・・
『もしかして膀胱炎?尿路結石?』と
病院に着くまで不安だったのですが
診断の結果、異常なしとのこと。よかった!
(病院でじょぼじょぼオシッコ出たし・・・笑)
病院では、おびえっぱなしのメイさん。
ちっちゃくうずくまって、プルプル震えながらじっと
耐えて・・・診察が終ってわたしが抱き上げると
ぎゅーっとしがみついて来ました。
怖い思いさせてゴメンね~。
病院で診てもらって、異常がないのがわかると、ホッと安心したあとで
もうちょっと家で様子を見てから、病院に行くか行かないかを判断してもよかったかな~
・・・とも思うんだけど・・・
様子を見てるうちに、どんどん悪くなっていく可能性もあるわけだし・・・
(ついつい悪いほうに考えちゃうんだよねぇ・・・小心者だから・・・)
そのへんの判断って、ほかの飼い主さんたちは、どうしてるんだろう・・・と
ちょっと気になったりするおしらなのでした。
[PR]
by akubi70 | 2006-07-10 18:12 | ウチのネコ

ネコとヒトのささやかな日常


by akubi70