子供の頃は

今はネコ好きのわたしですが、子供の頃は・・・すごくキライでした。
ネコだけじゃなくて犬も鳥も・・・。
触るのはもちろん、近くに寄るのも怖かったのをよく覚えてます。

それなのに、わたしの周りにはネコが多くて
今はもう死んでしまったひいばあちゃんの家にも
親戚の家にも、常に3~4匹のネコが住んでいました。

遊びに行ってもずっと父に抱っこをしてもらったまま
「怖いー!!はやく帰ろ~」と駄々をこねる始末。
失礼な子供でした・・・ごめんなさい!

でも、一番怖かったのは・・・

冬、祖父の家に泊まりに行くと、知らない間に
コタツの中で近所のネコがくつろいでいることでした。

何も知らないわたしがコタツの中に足をいれた瞬間
にゅっ・・・と、ネコが顔を出して・・・・・・

ぎゃーっ!!!!

心臓が止まる思いをしたのも、懐かしい思い出です(笑)
コタツに入ってたネコ(名前はシロさんだったはず・・・)も、わたしの叫び声に
ビックリしたでしょーね~。

どうしてキライだったのか、どうして好きになったのかは
自分でもよくわからないんだけど・・・

好きになれてよかったです、ほんとに・・・
d0004610_18283021.jpg
メイさん、おしらに怒られてベットの下でやさぐれ中↑
[PR]
by akubi70 | 2005-05-06 18:35 | つぶやき

ネコとヒトのささやかな日常


by akubi70