ミルクのこと

d0004610_1144882.jpg
生きているミルクの最後の画像です。
気持ちよさそうに寝てます。
この画像を撮った次の日ぐらいから、急激に衰弱していったんだっけな・・・

10月21日の水曜日、ミルクは天国に行ってしまいました。

我が家に来て1年7ヶ月、病院に通いだしてから1年
本当に短い間でしたが、一生懸命生きてくれました。

エイズと白血病のウイルスを持っていて、腎不全にもなり
最後には胸に水が溜まりだして、その水を調べたら腫瘍も見つかって・・・と

先生からは生きているのが不思議と言われるぐらい弱ってしまいましたが
ミルクは最後の最後まであきらめませんでした。
最後の最後まで一生懸命生きました。

そしてわたしの腕の中で静かに息をひきとりました。





その5日後にメイの肥満細胞腫を取り除く手術があったりして
悲しみにくれるヒマがあんまりなかったような気がしないこともないのですが

きっとミルクが 「あんまり悲しまないで」 と言ってくれてるんだろうな…
なんて、勝手に思っています。

メイの手術も、もしかしたら腫瘍が全部取り切れないかもしれないと言われていたのですが
(そのときは、抗がん剤治療が必要になってくるでしょう、と言われました)
無事全部キレイに摘出でき、術後も順調に回復して、この間抜糸も終わりました。

これもミルクが守ってくれたんだろうなぁ…

ありがと、ミルク。

わたしはミルクに何も出来なかったけど
やっぱり最後は 「ごめんね」 じゃなくて 「ありがとう」 と言いたいです。

d0004610_13351574.jpg

ミルク、ありがとね。
[PR]
by akubi70 | 2009-11-12 13:43 | ミルクのこと

ネコとヒトのささやかな日常


by akubi70